【冷蔵】ジャージー牛乳からつくる牛乳・ミルク珈琲・ヨーグルトのギフトセット〜しろつめくさ〜

【冷蔵】ジャージー牛乳からつくる牛乳・ミルク珈琲・ヨーグルトのギフトセット〜しろつめくさ〜

販売価格: 3,500円(税込)

クール宅急便(冷蔵): 200円 がかかります。

在庫数 在庫わずか
数量:

商品詳細




セット内容
ジャージー牛乳 200ml×4個
ミルク珈琲 200g×4個
和三盆ヨーグルト 150ml×6個


食品は安心安全が贅沢品。地元食材で生産者が作って届ける乳製品・スィーツ詰め合わせをお得にお取り寄せ

【栄養価の高いマメ科の牧草「しろつめくさ」】
雑草が牛の力で牛乳に変わり、人はそれをいただいて暮らしている。
牛に対する感謝を込めてギフトセットには牛が食べる雑草の名前を冠しています。
「シロツメクサ」は代表的なマメ科の牧草。タンパク質やミネラルの含有率が高く、イネ科牧草と一緒に与えられます。牧場周辺にもたくさん自生していて、花輪や指輪を作ったり、四葉を探したりして遊んで帰られます。

【大山牧場の牛乳を「利き牛乳」してみませんか?】
四季の移り変わりの中でも牛乳の味は変化します。ましてや餌や酪農の方法によって牛乳の味は千差万別なはず。生きている牛を相手にしている酪農家はそれぞれの姿勢で牛に臨み、よりよい牛乳を搾乳する努力をしているなかで、
搾って、作って、売ってとすべての工程を牧場敷地内で行ってきた当大山牧場も当牧場の特性を生かした独自の牛乳と乳製品を作っています。
うちの牛乳で作ったベーシックな乳製品をセットにし、最もポピュラーな「しろつめくさ」の名を付けました。

【ジャージー牛乳】
搾られた生乳を「牛乳」にするためには必ず殺菌しなくてはなりません。
超高温で数秒間か、低温で長時間か。
日本の多くの牛乳は超高温で短時間に効率よく殺菌され、更には牛乳に高圧をかけて乳脂肪球を壊して細かいサイズに均質化するホモジナイズという工程を選びます。
ホモジナイズを行った牛乳はさらさらして飲みやすく、機械に詰まりにくいため対象生産に適した方法です。
一方ホモジナイズを行わないノンホモ牛乳は脂肪球が大きいままなので、静置するとクリームが層を作り、濃厚な生乳の特徴を多く残します。

このような選択肢がある中で大山牧場は小規模牧場の利点を活かし、自前の乳処理工場を持つことによって「うちの牛乳を一番おいしく飲む方法」を選んでいます。75℃15分の殺菌によるノンホモ牛乳。これが大山牧場が選んだうちの牛乳に最も適した加工方法です。

クリーム層が混ざるまでよく振って飲んでいただければ、飲み口はさらさらで味わいは濃厚。ホワイトソースを用いる料理の素材としてご利用いただくと料理のコクが格段にアップします。
※ソフトクリームなどへの加工用牛乳としては必要に合わせてホモジナイズも行っています。
※75℃の殺菌方法ではカードが固まらないためフレッシュチーズ作りには適していません。

【ミルク珈琲】
ジャージー牛乳をベースに香り高い珈琲と砂糖のバランスで、コクのあるおいしさに仕上がっています。
従来はコーヒー牛乳という呼び方でしたが、20年ほど前に生乳100%のものだけが「牛乳」と呼ばれるように規制されたことから、現在の「ミルク珈琲」というネーミングになっています。※静置すると熱いクリームの層が浮かび上がります。品質には影響ありません。強く振ってお召し上がりください。

【和三盆ヨーグルト】
搾りたてのジャージーの生乳に生きのいい乳酸菌とさぬき和三盆糖、オリゴ糖を加え、あとはひたすら温度管理をして乳酸菌の力でヨーグルトができあがります。ボトルに充填した後もボトルの中で発酵が進んで味が変化していくほど乳酸菌が元気です。
ヨーグルトの健康効果は様々に言われているとおり。
牛乳のコクがヨーグルトの酸味を支え、深みのある味わいと和三盆の品の良い甘さが調和したすっきりとした優しい口当たりを産んでいます。
日々の健康のために長期間ご支持をいただいている製品です。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー